takusanのニュースをお届けします

あなたが今知りたいニュースを"たくさん"届けます!

サイト内検索はこちらから

サッカー スポーツイベント スポーツ

ロシアW杯・日本時間の開催日程や期間!グループH対戦順や開始時刻も

2017/12/04

Pocket


いよいよ来年6月に迫ってきたロシアワールドカップ。日本代表もアジア予選を苦戦しながら勝ち抜き、出場が決定しています。

組み合わせ抽選の結果、日本はグループHに入りポーランド、コロンビア、セネガルとの対戦が決定しています。

そしてサポーターである我々が気になるのが、ロシアW杯の開催日程や日本との時差といったところでしょうか。

今回の記事では、ロシアW杯の日本時間の開催日程や期間、時差、そして日本が属するグループHの対戦順や試合開始時刻を見ていきましょう。

スポンサーリンク


ロシアW杯 開催日程や期間、時差!



開催日程・期間:2018年6月14日~7月15日

開催都市:モスクワ、カリーニングラード、カザン、ニジニーノヴゴロド、サンクトペテルブルク、サマーラ、サランスク、ソチ、ヴォルゴグラード、ロストフ、エカテリンブルグ

※各都市の位置関係はこちら


※出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/2018_FIFAワールドカップ

日本との時差:-4~-7時間

・カリーニングラード -7時間

・サマーラ -5時間

・エカテリンブルグ -4時間

・モスクワ含むその他すべて -6時間

日本と開催地ロシアの時差は-4~-7時間です。

昼開催の試合でない限り、日本での試合放送時間は深夜帯になりますので注意しましょう。

スポンサーリンク


日本がいるグループH 対戦順や試合開始時刻は?

前述の通り、日本がいるグループHではポーランド、コロンビア、セネガルとの対戦が決まっています。

その他のグループ分けの結果についてはこちらをご覧ください。

日本代表が対戦する国の順番と試合時間、開催都市は以下の通りです。

・初戦 vsコロンビア 15:00(日本時間21:00)キックオフ、サランスク

・第2戦 vsセネガル 20:00(日本時間24:00)キックオフ、エカテリンブルグ

・第3戦 vsポーランド 17:00(日本時間23:00)キックオフ、ヴォルゴグラード

初戦のコロンビア戦以外は夜遅めの時間帯の放送になりますので気をつけましょう。

なお、グループリーグを突破すればグループG(ベルギー、イングランド、チュニジア、パナマ)の1位か2位の国と対戦することになります。

1位突破すればグループGの2位と、2位突破であればグループGの1位と対戦です。

とにかく初戦のコロンビア戦がカギですね。勝ち点3か1をとれればその後の勢いに弾みがつくでしょう。

逆にここであっさり負けてしまうようであれば、突破は厳しいでしょうね。過去の大会で初戦で敗れたチームはグループリーグを突破できる確率が2割未満というデータもありますし。

スポンサーリンク


この記事をシェアする
Pocket

-サッカー, スポーツイベント, スポーツ
-,