takusanのニュースをお届けします

あなたが今知りたいニュースを"たくさん"届けます!

サイト内検索はこちらから

サッカー スポーツイベント スポーツ

ロシアW杯抽選会はいつ?地上波放送はある?出場国や日本の抽選結果も

2017/12/04

Pocket


ロシアワールドカップのグループリーグの抽選会が、12月1日にロシアのモスクワ・クレムリンで行われます。

日本時間では12月2日午前0時からとなります。

いよいよ来年6月からに迫ってきたロシアワールドカップ。日本代表もアジア予選を苦戦しながら勝ち抜き、出場が決定しています。

各大陸予選で波乱が相次いでおり、ヨーロッパでは前大会3位のオランダ、過去優勝4回のイタリアが予選敗退。南米ではコパ・アメリカ王者のチリが予選敗退しています。

果たして運命の抽選結果はどうなるのか?

今回の記事では、ロシアワールドカップ抽選会の地上波放送や出場国、そして日本の抽選についてまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク


ロシアW杯 地上波放送はある?

ロシアW杯抽選会ですが、うれしいことに地上波放送ありです!

NHKで2日(土)の0:05から抽選会の様子が生中継されます。

・12月2日(土) 深夜0:05~1:30 NHKで放送

アナウンサー:鳥海貴樹

解説:山本昌邦(サッカー解説者)、福西崇史(元サッカー日本代表)

ゲスト:佐藤美希(2代目Jリーグ女子マネージャー)

 

ロシアW杯 出場国&ポット一覧

ではここでロシアW杯の出場国とポット分け一覧をおさらいしましょう。

出場国はFIFAランクに応じてポット1~4に振り分けられます。基本的にはポット1から順に強い国が入ります。

なお開催国のロシアは開催国枠として、ポット1・グループAになることが既に決定しています。

 

・ポット1

ロシア(開催国)、ドイツ(前大会王者)、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、ポーランド、フランス

→さすがに強豪ぞろいの優勝候補が目白押しですね…。日本としては苦手なブラジルはなんとしても避けたい所でしょう。

・ポット2

スペイン、スイス、ペルー、イングランド、コロンビア、メキシコ、ウルグアイ、クロアチア

→ここもスペインやイングランドといった強豪国が入っています。やはり日本としては苦手な南米勢とは当たりたくないですね…。

・ポット3

デンマーク、アイスランド、コスタリカ、スウェーデン、チュニジア、エジプト、セネガル、イラン

→曲者ぞろいといった印象ですね。初出場のアイスランド(EURO2016 ベスト8)や予選でイタリアを撃破したスウェーデンなど、強豪でも油断すると足をすくわれそうな相手でしょう。

・ポット4

セルビア、ナイジェリア、オーストラリア、日本、韓国、サウジアラビア、パナマ、モロッコ

→日本代表はポット4に入りました。強豪国からすると勝ち点を計算される相手、ですから日本としては何とか番狂わせを起こしたいですよね!

スポンサーリンク



 

グループリーグの抽選結果! 日本はどこ?

前述の通り、

・12月2日(土) 深夜0:05~1:30 NHKで放送

NHKで抽選会の様子が生中継されました。

気になる抽選結果がこちらの通りになりました!

国名はポット1~4から順に表示しています。

・グループA

 ロシア(開催国)、ウルグアイ、エジプト、サウジアラビア

→開幕戦はロシアvsサウジアラビアのカードに決定しました。ロシアとしては恐らくウルグアイが最大の山場という所でしょうね。

・グループB

 ポルトガル、スペイン、イラン、モロッコ

→ポルトガルvsスペインがなんと初戦で激突!その他はイラン、モロッコと典型的な2強2弱グループに見えますが果たして…?

・グループC

 フランス、ペルー、デンマーク、オーストラリア

→実力的にはフランス、デンマークが突破するかなという印象です。オーストラリアは前回に続いて厳しいグループに入ってしまいましたね~。

・グループD

 アルゼンチン、クロアチア、アイスランド、ナイジェリア

→個人的には全グループで一番実力が拮抗してるかなと思いました。アルゼンチン、クロアチアだけでなくナイジェリアも若手有望株がたくさんいますし、アイスランドもEURO2016ベスト8の実績があります。

・グループE

 ブラジル、スイス、コスタリカ、セルビア

→ブラジルの1位突破は硬い印象です。その他の2位争いに注目したいグループですね。

・グループF

 ドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国

→ドイツの1位突破は硬い印象です。2位はメキシコ、スウェーデンのどちらかかと。韓国は厳しいグループに入ってしまいましたね。

・グループG

 ベルギー、イングランド、チュニジア、パナマ

→実力的にはベルギー、イングランドが突破濃厚といったところです。初出場のパナマには行けるところまで頑張ってほしいところです。

・グループH

 ポーランド、コロンビア、セネガル、日本

→最後の最後にグループHに決まった日本。ネームバリューでは若干劣るかもしれませんがどの国にも優秀な選手が多数おり、なかなか曲者ぞろいな印象を受けます。

日本はグループHに決定です!最後の最後まで決まらなかったのでハラハラしましたね~。

対戦相手は初戦にコロンビア、2戦目はセネガル、3戦目にポーランドということになりました。

南米のコロンビアに当たってしまったのは痛いな~と思いますが、決してノーチャンスではないかなという印象です。

2018年6月14日からの本大会も今から楽しみですね!

日本での試合開始時刻や対戦順についてはこちらも見てみてくださいね。

スポンサーリンク


この記事をシェアする
Pocket

-サッカー, スポーツイベント, スポーツ
-