ニュース

南極の日が12月14日&1月29日の理由!出来事や有名人の誕生日もまとめ

Pocket


本日12月14日と1月29日は「南極の日」って皆さんご存知でしたか?

このページにお越しいただいている方で、今日が誕生日や何かの記念日だという方もいるかもしれません。

今回の記事では、ちょっとした雑学として、

南極の日が12月14日&1月29日である理由、その日の出来事、その日が誕生日である有名人についてもまとめました。

スポンサーリンク


南極の日が12月14日&1月29日である理由


12月14日が南極の日である理由、それは、1911年の丁度この日にノルウェーの探検家のアムンゼン(1878~1928)が世界で初めて南極点に到達したことが由来です。

人類の歴史の1ページに偉業が刻まれた日でもあるんですね。

ちなみに上の写真は1956年に南極点付近に建設されたアムンゼン・スコット基地(アメリカ)です。

現在も南極点付近の環境観測の為活躍中です。

それにしても地球の果てともいえる南極点ってどんな感じなんでしょう?

まだまだ人類が知らないことがたくさんあるんでしょうね。

 

同じく1月29日も南極の日にあたります。

理由は日本の南極観測拠点である昭和基地が建設されたのが、1957年のこの日だからなんですね。

もちろん日本が最初に建設した南極観測基地です。

ちなみに、昭和基地付近の観測史上最低気温はー45.3℃(1982年9月4日)!だそうです…想像できないw

スポンサーリンク


12月14日&1月29日 主な出来事まとめ

それでは、この2つの南極の日に起きた出来事を一覧でまとめてみました。

12月14日

・1948年 国連本部がニューヨークに置かれることが決定(1952年に国連本部ビルが完成)

・1994年 上野動物園のパンダ「フェイフェイ」が老衰で死去

・2008年 0系新幹線がこの日ですべて運転終了

 

 

1月29日

・1964年 第9回冬季オリンピック(インスブルック大会)開幕

・2003年 朝青龍が横綱昇進

・2011年 AFCアジアカップ2011で日本がオーストラリアを下して優勝

 

なるほどー!

調べていくうちにこんなことがあったんだなと振り返ってみるのも面白いです。

自分は体験したことのないニュースばかりですが、歴史を調べてみるのも楽しいと思いますよ。

ちょっとした雑学も身につきますし。

 

12月14日&1月29日 有名人の誕生日まとめ

それでは、この2つの南極の日に生まれた有名人を生まれた年と共に一覧でまとめてみました。

12月14日

・ノストラダムス(占星術師、大予言で有名な人)(1500~166)

・錦野旦(にしきのあきら、歌手)(1948)

・世良公則(歌手)(1955)

・勝間和代(経済評論家)(1968)

・中野美奈子(アナウンサー)(1979)

・坂本勇人(プロ野球・巨人所属)(1988)

・高畑充希(1991)

 

1月29日

・北里柴三郎(細菌学者)(1853~1931)

 

・毛利衛(宇宙飛行士)(1948)

・テレサテン(歌手)(1953~1995)

・hyde(ラルクアンシエル) (1969)

・よゐこの濱口優(1972)

・宝生舞(元女優)(1977)

・きゃりーぱみゅぱみゅ(1993)

 

主な人物のみですが、いかがでしょう?

その方のファンでもなければ知らなかったー!という方も結構多いんじゃないでしょうか。

僕も調べているうちにへー!となるようなことばかりでした。

ちょっとした雑学みたいなもんでしたが、暇つぶしになってくれたら幸いです。

スポンサーリンク


この記事をシェアする
Pocket

-ニュース
-