アニメ 映画

宮崎駿がアニメ映画製作で復帰!理由は?新作公開はいつ?

2017/06/21

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


あのアニメ映画の巨匠が約3年半ぶりの復帰宣言!

アニメ映画の製作から引退を表明していた映画監督・宮崎駿(76)が、新作の長編アニメ制作の準備に入っていることが明らかになりました。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、米国のイベントで復帰について説明し、事実上の引退撤回という形になります。

 今回飛び込んできたニュースにツイッター上の反応は…


・何回目やねん

・やっぱりかよw

・うん、知ってた、辞める辞める詐欺だってw

・いつもの

・宮崎監督の引退詐欺再びで良かった… 新作どんなんだろ

※中にはこんな辛辣な意見も…

・辞めるって言ってなかったっけ? 引退詐欺みたいなのはみっともないからそれこそやめたらいいのに

というように、なんだか風物詩のように感じている人が多い印象です。

とはいえ、再びアニメ制作に携わるということで、期待に胸を躍らせている人も多く見られました。

今回の記事では、引退撤回の理由と気になる新作の公開時期について予想しました。

スポンサーリンク


引退撤回の理由は?

宮崎駿は映画「風立ちぬ」を最後に、年齢による集中力の衰えを理由として、2013年9月に引退を表明していました。

そして2017年2月に、約3年半ぶりに復帰宣言をしたことになります。

本人曰く、

「何度もやめるといって騒ぎを起こして生きてるんでどうせまただろう、

と思われてるんですが……今回は本気です」

と話していた。

(結局また復帰しましたねw)

引退撤回の理由ですが、宮崎駿本人も加齢による集中力の衰えは避けられないのでしょう。

なので、通年で映画製作に取り組むことがもう難しく、休息期間が必要なのだと思います。

今回の復帰は、長期休息で十分に英気を養い、再び映画製作への意欲が出始めたという所でしょうか。

宮崎駿の新作はいつ頃公開?

現在宮崎は、新作映画の製作準備を東京のスタジオにて進めており、鈴木プロデューサーにも新作の絵コンテを見せたとのことです。

次回作と予想される映画が、昨年11月に放送されたドキュメンタリー「NHKスペシャル」での密着特集で取り上げられていました。

それが「毛虫のボロ」。

番組内では「毛虫のボロ」制作現場の取材もあり、どうやら宮崎駿自身初のCGを用いた制作にチャレンジしてるようです。

なんだか「となりのトトロ」に登場したまっくろくろすけを思い出すようなデザインですね。

たぶん「となりのトトロ」「崖の上のポニョ」に似た雰囲気を持つ、小さい子向けの映画になりそうな予感がします。

 

公開日ですが、宮崎の体力的な問題やスタジオジブリの人員的問題もあり、かなり時間を要すると思われます…。

スタジオジブリは2014年公開の「思い出のマーニー」を最後に、制作部門を解体しています。宮崎駿引退後、アニメーターを雇う資金がなくなった為とのこと。

正確な公開時期の予想は難しいですが、NHKスペシャルの番組中で新作の企画書がちらっと登場しており、2019年公開予定と記されていました。

本当にチラッとしか出ていなかったので、年内公開予定という事実が確認されただけですが…。

何はともあれ、宮崎駿の復帰作となれば否が応でも期待が増すというものです。新作の情報を今後とも心待ちにしておきましょう!

スポンサーリンク


この記事をシェアする
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

-アニメ, 映画