takusanのニュースをお届けします

あなたが今知りたいニュースを"たくさん"届けます!

夏のイベント情報 レジャー

防府航空祭2018の日程は?雨天決行?バスツアー予約方法も

Pocket


山口県防府市の航空自衛隊防府北基地では、毎年「防府航空祭」が開催されます。

航空祭ではブルーインパルスや米軍パイロットによる展示飛行が行われたり、自衛隊所有のUH-1J、OH-6D、T-400、C-1、U-125A、F-2などを見学することが出来ます。

勿論、グッズやフードコートなども用意されていますので家族連れでも楽しめるイベントになっていると思います。

今回の記事では、防府航空祭2018の日程や雨天決行、バスツアー予約方法などをまとめておきましょう。

スポンサーリンク


防府航空祭 概要

開催日:2018年6月3日(日)

※少雨決行、荒天中止

開催時間:9:00~15:00

入場料:無料

問い合わせ先:0835-22-1950(航空自衛隊 防府北基地 渉外室)

場所:山口県防府市田島無番地

※地図はこちら

イベントは少雨決行で行われます。荒天の場合は中止です。

なお、少雨でも安全上の問題で展示飛行が中止になる場合もあるのでご了承ください。

また、基地へのアクセス方法は以下の公式ページをご参照ください。

http://www.mod.go.jp/asdf/hofukita/information/airshow2018/index_airshow2018.html

基地内やその周辺には駐車場がありませんので、公共交通機関かシャトルバスの利用が必要です。

航空祭当日は、

・JR防府駅のみなと口

・中関港第3岸壁臨時駐車場バス乗り場

から防府北基地まで有料のシャトルバスが運行されます。

JR防府駅から徒歩でアクセスする場合は徒歩20~30分程度かかります。

 

イベントの見どころは?

一番の見所はなんといってもブルーインパルスの展示飛行でしょう!予定では14:00から30分にわたり展示飛行が行われます。



またランウェイウォーク、管制塔気象観測室観覧の整理券配布があり、それぞれ定員500名、900名で実施されます。

防府北基地には退役したF-104J、T-1A、F-86Dなどが保存展示されており、見学も可能ですよ。

グッズやフードコートなども用意されていますので家族連れでも楽しめるので安心です。

スポンサーリンク


防府航空祭2018のプログラムがこちら!

防府航空祭2018のプログラムがこちらになります。

2018年度はブルーインパルスの展示飛行もありますよ!

【プログラム】

・オープニングセレモニー
・展示飛行
・エアー玩具
・航空学生顕彰館見学
・売店
・地上展示機

<主なスケジュール>
9:05~9:25 ファンシードリル展示 (エプロン地区特設会場)
9:30~9:55 ブルーインパルスジュニア (エプロン地区特設会場)
12:00~12:40 西部航空音楽隊演奏 (基地体育館、640席)
13:10~13:30 ファンシードリル展示 (エプロン地区特設会場)
13:35~14:00 ブルーインパルスジュニア (エプロン地区特設会場)
14:00~14:30 ブルーインパルス
12:00~12:50 ランウェイウォーク (開門後受付:整理券配布、500名)
9:00~15:00 ミニ電車 (エプロン地区東側)
9:00~15:00 シミュレータ見学 (T-7シミュレータ)
9:00~15:00 管制塔気象観測室観覧 (開門後受付:整理券配布、900名)
9:00~15:00 装備品展示
・陸自:短SAM、偵察警戒車、高機動車、 軽装甲機動車、戦車など
・空自:PAC3、VADS、移動用多重通信装置など
9:00~15:00 戦車体験試乗

・受付:陸自格納庫西側
午前の部 受付 8:15~、体験 9:00~12:00
午後の部 受付 11:30~、体験 13:00~15:00

出典:https://flyteam.jp/event/detail/4922

 

バスツアーの予約はこちら!

博多・北九州発着の日帰りバスツアーが第一観光で予定されています。

第一観光 ブルーインパルスがやって来る!防府航空祭2018

弁当付きで一人5980円となっていますので、ご検討ください。

 

スポンサーリンク


この記事をシェアする
Pocket

-夏のイベント情報, レジャー
-,