春のイベント情報 レジャー

彦根城の桜のライトアップ時間帯はいつ?オススメの穴場スポットも

Pocket


滋賀県彦根市にある彦根城では、毎年春に「彦根城桜まつり」が開催され観光客に大きくにぎわいます。

イベント期間中は花見ぼんぼりによる、桜のライトアップも毎年行われています。

城内では屋形船や自転車タクシー、人力車からの花見もでき、風情ある桜の風景を楽しむことができるでしょう。

今回の記事では、彦根城の桜のライトアップ時間帯やオススメの穴場スポット等についてご紹介します。

スポンサーリンク


彦根城桜まつりについて

※当記事では、2018年度の概要について紹介しています。

開催期間:2018年4月1日(日)~4月20日(金)

入場料:玄宮園に入場する場合は必要(彦根城だけなら無料)

・彦根城・玄宮園 一般600円、小・中学生200円

・玄宮園のみ 一般200円、小・中学生100円

住所:滋賀県彦根市金亀町1-1

連絡先:0749-22-2742

アクセス:JR彦根駅から徒歩約10分、車の場合名神高速彦根ICから約7分で到着

※地図はこちら

スポンサーリンク


ライトアップ時間帯は?

関連画像

気になる彦根城の桜のライトアップについてですが、

ライトアップ期間:2018年4月1日(日)~4月20日(金)

ライトアップ時間帯:18:00~21:00

となりますが、桜開花状況によって期間や時間帯は変化する可能性がありますのでご注意ください。

ライトアップが行われる場所は、内堀沿いと玄宮園前~表門橋~大手橋・京橋口となります。

夜の月明かりに照らされた桜が城と相まって、とても美しいことでも評判ですよ!

 

オススメの穴場スポットはどこ?

続いて彦根城の穴場スポットをご紹介しましょう。

彦根城内でオススメしたい場所が玄宮園(げんきゅうえん)です。



玄宮園(げんきゅうえん)とは、彦根藩4代目藩主・井伊直興が1677年に作らせた庭園で、琵琶湖など近江八景を模して作られたと言われています。

9つの橋がかかっており、ゆっくりと散策するのにピッタリです。

入場料がかかる分人出も少ないのもポイント!

カップルでもじっくりと二人の時間を楽しめそうです。

玄宮園からはライトアップされた彦根城も見えるので、園内の歴史ある建物と相まって風情があります。

 

いかがでしたでしょうか?

彦根城桜まつり、そして桜のライトアップは4月1日(日)~4月20日(金)に行われる予定です。

夜のデートスポットとしてもオススメですので、桜の開花期間中はぜひとも足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク


この記事をシェアする
Pocket

-春のイベント情報, レジャー
-,