春のイベント情報 レジャー

弘前さくらまつり2018の日程や入場料!見頃やライトアップ時間も

2018/01/04

Pocket


青森県弘前市では毎年春に、弘前四大祭りの一つである「弘前さくらまつり」が開催されます。

弘前城でも有名な弘前公園を舞台に、ソメイヨシノやしだれ桜などの50種類2600本の桜の木を楽しむことができます。

全国でも有数の桜の名所で、「日本の桜の名所100選」にも選ばれていますね。

今回の記事では、弘前さくらまつり2018の日程や入場料、見頃やライトアップ時間等についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク


弘前さくらまつり2018 概要

日程:2018年4月22日(日)~5月7日(月)

開園時間:7:00~21:00

入場料(入園料):大人310円、小・中学生100円

※団体料金だと大人250円、小・中学生80円

問い合わせ先:弘前町立観光館 0172-37-5501

公式サイト:弘前さくらまつり

住所:青森県弘前市下白銀町2-1

※地図はこちら

アクセスに関してですが

・弘前駅からバスで約15分 市役所前公園入口停留所で下車

また会場付近には2つの臨時駐車場が用意され、それぞれ、

・富士見橋

場所:弘前市和田町

時間:9:00~18:00

・岩木橋

場所:弘前市樋の口町

時間:9:00~18:00

が用意されます。

スポンサーリンク


弘前さくらまつりの見所!

さくらまつりの会場の弘前公園では、ソメイヨシノやしだれ桜などの50種類2600本の桜の木を楽しめます。

満開~散り始めの時期には、"桜の絨毯"といわれる絶景を見ることも出来ます。

お堀に散った桜の花びらが積もって、まるで絨毯のようですね!

水面に映える桜は美しいの一言です。

その他にも、日本最古のソメイヨシノ、日本最大幹周のソメイヨシノといったココでしか見れない桜を見ることができます。

桜以外にも、園内の四の丸演芸場と弘前市民会館で、津軽三味線全国大会や津軽五大民謡大会が行われます。そちらも見てみましょう。

 

見頃はいつ?

例年桜の見ごろは、4月下旬といったところです。

丁度GWの始めごろは見頃となります。

咲き始めが遅い桜は、5月中旬ごろまで咲いているそうです。

弘前公園の桜開花情報はこちらで発表されますのでお確かめください。

弘前 開花情報

 

夜桜 ライトアップ時間は?

弘前公園では、まつり期間中に桜のライトアップが行われます。

ライトアップ時間:18:30~22:00

また出店の方も、9:00~21:00までやっています。

弘前公園のライトアップされた夜桜がこちら!



まるで絵本の世界みたいで、美しい…。

ぜひ一度見に行きたいものですね。

 

いかがでしたでしょうか?

弘前さくらまつり2018は4月22日(日)~5月7日(月)

の期間中に開催です。

ゴールデンウィーク中が見ごろになりますので、ぜひ旅行等で足を運んでみてください!

スポンサーリンク


この記事をシェアする
Pocket

-春のイベント情報, レジャー
-,