レジャー 冬のイベント情報

札幌雪祭り2018の日程や見どころは?おすすめホテル情報も!

2017/08/31

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

冬の祭典として日本だけでなく海外からも多くの観光客を集めることで有名な、さっぽろ雪まつり。

第69回目となる今回が2018年2月から開催されます。

さて、今回の記事では、札幌雪祭りを見に行こうと検討中の皆さんへ向けて、開催期間やお勧めの滞在ホテル、お得なツアー、見所などをご紹介しましょう。

※冬道の歩き方が不安な方はこちらもどうぞ!
札幌雪祭り2018の開催期間は?服装や冬道の歩き方の注意点も

スポンサーリンク


札幌雪祭り2018 概要

開催場所:大通公園、すすきの、つどーむ(東区)

開催期間

大通公園&すすきの:2018年2月5日(月)~2月12日(月・祝日)

つどーむ:2018年2月1日(木)~2月12日(月・祝日)

※会場によって開催期間が異なるので注意

問い合わせ先:011-281-6400(さっぽろ雪まつり実行委員会)

公式サイト:http://www.snowfes.com/

雪祭りの見所は?

メインの大通公園会場には例年、自衛隊の方などの協力によって作られる大雪像の他、一般市民手作りの市民雪像が数多く展示されます。

市民雪像については、投票制になっていて投票数によってグランプリが決定されます。

その年のトレンドに応じた雪像も制作され、昨年はピコ太郎モチーフの雪像なんかがありました。

(今回作られそうなのは、けものフレンズにちなんだ雪像ですかね?)

すすきの会場では、雪像の他に様々な形がモチーフとなっている氷像が毎年多く展示され、雪像とはまた違った魅力が楽しめます。

一方、東区のつどーむ会場はファミリー向けの内容になっており、雪で出来た滑り台などがあり、小さいこどもを遊ばせるにはピッタリです。

 

札幌のおすすめホテル情報!

雪まつりに限らず、札幌滞在にオススメのホテルを2件紹介しておきましょう。

東横イン札幌すすきの南

アクセス:札幌地下鉄東豊線の豊水すすきの駅から東へ歩いて5分ほど

住所:札幌市中央区南6条東2-1-1

TEL: 011-551-1045

公式サイト:ホテル情報 東横イン札幌すすきの南

利便性の高い立地も魅力的ですが、なんといっても魅力的なのが、天然温泉&サウナが入り放題!というのがポイント。

宿泊客であれば、清掃時間以外は基本的に何時でも入り放題というのも嬉しいところ。しかも、無料で使用できるマッサージチェアも完備されているので、旅の疲れを癒すにはまさに絶好の宿であると言えるでしょう。

また、無料の朝食および時間帯限定で無料の夕食サービス(カレー)もついているので、非常にコストパフォーマンスが高い宿です。

 

②ドーミーインPREMIUM札幌

アクセス:札幌地下鉄南北線大通駅・すすきの駅から徒歩10分ほど

住所:札幌市中央区南2条西6丁目4-1

TEL: 011-232-0011

公式サイト:ドーミーインPREMIUM札幌

こちらも温泉&サウナ付きの宿になります。札幌中心部である大通公園やすすきの、狸小路へのアクセスも抜群です。

ですがここの最大の魅力といえば、何と言っても朝食バイキング



イクラやうにがかけ放題、ジンギスカン、ホタテなどが食べ放題!…という内容で1800円(宿泊者以外は2300円)という内容は圧巻です。

総合的な宿泊費はやや高くつきますが、それだけの価値は間違いなくあるでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

札幌雪祭り2018は2月1日~12日の開催予定です。メインとなる大通公園、すすきの会場は5日~12日の開催となりますのでご注意ください。

土・日・祝日に重なっている日(3・4日、9~11日)は、早ければ年明け前までに飛行機やJR、ホテルが埋まっている可能性があります。

予定が決まり次第、早めの予約をしておくことをオススメします。

※冬道の歩き方が不安な方はこちらもどうぞ!
札幌雪祭り2018の開催期間は?服装や冬道の歩き方の注意点も

スポンサーリンク


この記事をシェアする
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

-レジャー, 冬のイベント情報
-,