レジャー 秋のイベント情報

ふじさわ江の島花火大会2017の日時や内容、混雑回避の方法!

2017/08/03

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


神奈川県藤沢市では、10月14日(土)ふじさわ江の島花火大会の開催が予定されています。

湘南の秋の風物詩ともいえるこのイベントは、神奈川県はもちろん全国的にも人気の花火大会の一つです。

この記事では、ふじさわ江の島花火大会の日時やプログラムの内容、当日の混雑回避の方法についてご紹介します。

※無料の穴場スポットについてはこちら!
ふじさわ江の島花火大会2017の交通手段や無料の穴場!仮設トイレも

スポンサーリンク


ふじさわ江の島花火大会 概要

開催日:2017年10月14日(土)

※雨天時は翌15日(日)に順延

開催時間:18:00~18:45

打ち上げ数:約3,000発

例年の人出:約85,000人

開催場所:片瀬海岸西浜

 

ふじさわ江の島花火大会のプログラムは?



ふじさわ江の島花火大会の花火は、江ノ島そばにある片瀬海岸西浜より打ち上げられます。

当日は、スターマイン花火や湘南エリア唯一の二尺玉花火が打上げられる予定で、特に、二尺玉花火の大きさは圧巻で毎年の目玉となっています。

開催時間は40分、打ち上げ数は3000発と少なめですが、上の写真のように迫力満点の花火の連発をきっと楽しむことができるでしょう。

 

混雑回避の方法は?

イベント当日は当然のごとく、会場周辺や会場に至るまでの道は非常に混雑します。

主なアクセス手段としては、JRや車での来場がメインになります。

以下、主なアクセスルートをピックアップしておきます。

(JRの場合)

・小田急江ノ島線・片瀬江ノ島駅から徒歩2分

・江ノ島電鉄・江ノ島駅から徒歩5分

・湘南モノレール・湘南江の島駅から徒歩7分

(車の場合)

・新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICから国道134号を江の島方面へ約10km

※会場付近に駐車場有。会場付近の住宅街では交通規制有り

 

ただ、どちらも渋滞だったり電車内が人でごった返したり、打ち上げ会場に来ても人がたくさんいて花火を落ち着いて見られない…という感じになりかねません。

そこで、イベント当日でのオススメの混雑回避方法をご紹介します。

 

①有料席を確保する

花火を座ってゆっくり鑑賞したい方は、有料席を確保するのが確実です。

例年、9月1日からローソンチケット、チケットぴあで販売が行われますが、毎年あっという間に完売してしまうので早めの予約を心がけましょう。

場所は、境川河口の西側に椅子が用意されます。

 

②昼までに江ノ島へ行っておく

花火大会が始まる数時間前、だいたい夕方頃には既に電車や会場付近の道路は人でごった返してしまいます。

そのため、夕方になる前までに会場の江ノ島付近に行っておくことも考えておいた方がいいでしょう。

それに、昼は江の島観光、夜は花火見物というプランなら一日中エンジョイできますよね。

昼の間に花火を見やすい場所を探しておくとなお良いです。

 

秋の花火大会情報はこちらも!

いかがでしたでしょうか?

ふじさわ江の島花火大会の開催は10月14日(土)に予定されています。

湘南の秋の風物詩ともいえる花火大会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

2017片貝まつり花火大会の日程やアクセス方法!四尺玉は何時から?

2017片貝まつり花火大会のおすすめホテルは?雨天決行?予備日は?

土浦花火大会2017の有料席のチケット入手法や人が少ない場所!

土浦花火大会2017の予備日は?小雨決行?見所やアクセス方法も

スポンサーリンク


この記事をシェアする
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

-レジャー, 秋のイベント情報
-