夏のイベント情報 レジャー

宮島花火大会2017の日時やプログラムは?雨天決行?アクセス方法も

2017/07/26

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


広島県の厳島神社では、8月26日(土)宮島水中花火大会が開催予定となっています。

ご存知、世界遺産である厳島神社がとなる夏の一大イベントであり、特に水中花火によって夜空に浮かび上がる大鳥居や厳島神社の社殿の光景が人々を楽しませてくれます。

今回の記事では、宮島水中花火大会の日時やプログラム、現地へのアクセス方法、おすすめの宿泊先についてご紹介しましょう。

※花火見物の穴場スポット情報はこちら!
宮島花火大会2017の花火の打ち上げ数は?人が少ない場所や穴場も

スポンサーリンク


宮島花火大会2017 概要

開催日:2017年8月26日(土)

開催時間:19:40~20:40

開催場所:厳島神社

花火打ち上げ数:約5,000発

問い合わせ先:宮島水中花火大会実行委員会((一社)宮島観光協会内)

TEL→0829-44-2011

公式サイト:http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

雨天決行で、荒天の場合は翌週の9月2日(土)に延期となります。

※なお、花火大会の有料観覧席の予約はすでに受付終了となっています。当日予約等もないようですので、こればっかりはあきらめるしかないですね。

 

宮島花火大会のプログラムは? 花火の内容も

イベント当日は、約5,000発の花火が打ちあげられ夜空を彩ります。

特に目玉となるのが水中花火で、30cmサイズのビッグサイズの尺玉100発を含む計150発が打ち上げられます。



その他にも、単発花火やスターマイン、UFO型の花火等のバラエティ豊かな花火が打ち上げられる予定となっています。

 

現地へのアクセス方法は?

厳島神社へは広島市内からのアクセスがメインになると思われます。

主な交通手段として、JR広島電鉄が挙げられます。

JRの場合は広島駅から山陽本線に乗って、宮島口駅で降車します。運賃410円、所要時間は約30分です。

 

広島電鉄(広電)の場合は、広島駅に併設している広電の2番乗り場(路線図では赤色で図示)から乗車し、終点の広電宮島口駅で降車します。

広島駅⇒広電宮島口駅までは運賃260円、所要時間約1時間となります。

JRの方が所要時間が短い分混雑が激しいですので、広電を利用すれば時間はかかりますが多少混雑がマシになるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

宮島花火大会は8月26日(土)の19:40から開始予定です。

世界遺産・厳島神社を舞台に華麗な花火が夜空を彩り、毎年盛り上がりを見せています。

皆さんもぜひ足を運んでみてください。

※花火見物の穴場スポット情報はこちら!
宮島花火大会2017の花火の打ち上げ数は?人が少ない場所や穴場も

 

2017夏のイベントはこちらもチェック!

長岡花火大会2017で子供連れで遊べる場所はここ!無料駐車場は?

長岡花火大会2017の雨天の予備日は?小雨決行?混雑状況や回避法も

隅田川花火大会2017の日程と予備日!花火は何発?バーベキュー可能?

2017江戸川区花火大会は小雨決行?予備日は?待ち合わせ場所も

2017江戸川区花火大会の無料の穴場は?デートスポットの情報も

諏訪湖花火大会2017の開催日は?下諏訪の無料の穴場や駐車場も

諏訪湖花火大会2017の場所取りや駐車場の穴場は?トイレの数も

スポンサーリンク


この記事をシェアする
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

-夏のイベント情報, レジャー
-,