夏のイベント情報 レジャー

横須賀基地2017夏のイベント開催日は?見所や参加費、必要な持ち物

2017/07/01

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


8月5日(土)に、米海軍横須賀基地で「ヨコスカフレンドシップ・デー」が開催され、基地の一般公開のほか、出店やステージショーを楽しむことができます。

この他にも横須賀市内では8月5日に、「横須賀サマーフェスタ2017」「開国花火大会2017年」といったイベントが開催され、どれも魅力的な内容となっています。

今回の記事では、「ヨコスカフレンドシップ・デー」について日程や見どころ等について紹介していきましょう。

スポンサーリンク


ヨコスカフレンドシップ・デー2017 概要

開催日:2017年8月5日(土)

開催時間:10:00~20:00(19:00まで入場可能)

開催場所:米海軍横須賀基地

参加費:無料

問い合わせ先:スカナビi(横須賀観光インフォメーション)

TEL⇒046-822-8301

(主な催し物)

・横須賀基地の一般解放

・ステージショー

・ゲームコーナー

・フードコート(アメリカンフード中心)

※開催場所の地図はこちら

地図は横須賀基地そばにある三笠公園を示しています。地図をスクロールしてもらうとわかると思いますが、横須賀基地へは南側の三笠公園ゲートから入場します。

ちなみに駐車場は用意されませんので、電車等の公共交通機関を使ってアクセスすることになります。

京急本線汐入駅または横須賀中央駅から徒歩15分で到着です。


イベント見どころは? コンサートも!

最も注目すべきポイントとしては、やはり普段は見ることができない米軍基地内の一般開放でしょう。

8月5日同日には「横須賀サマーフェスタ2017」で、海上自衛隊の施設が開放されますので両方見て比較してみるのも面白いかもしれません。

また、基地内ではいくつかの会場に分かれてコンサートも披露されます。昨年度は、ビートルズやレッドホットチリペッパーズ、ボンジョビの楽曲が演奏され盛り上がりを見せていました。

さらには飲食コーナーも設置され、ステーキやホットドッグといった豪快なアメリカンフードがたくさん用意されますので、家族連れは勿論、友達同士やカップルでも楽しめる内容になっていると思います。

 

イベント入場に必要な持ちものまとめ

横須賀基地への入場時は金属探知機による手荷物検査身分証明の提示が必要になります。

身分証明に使えるのは以下の5種類であり、当日入場する際はいずれかを用意して係員に提示してください。

また、基地内への危険物やアルコール、缶、ビン類、ペットの持ち込みは禁止されていますので注意しましょう。

(使える身分証明書一覧)

・有効期限内のパスポート

・運転免許証+記載印字票(警察署の機械で発行できる本籍記載の印字票)

・本籍地記載住民票+運転免許証

・写真付住民基本台帳カード

・写真付マイナンバーカード

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「ヨコスカフレンドシップ・デー」は「横須賀サマーフェスタ2017」「開国花火大会2017年」と同日の8月5日(土)開催です。

滅多にできない貴重な経験を得られる絶好の機会だと思いますので、夏のお出かけスポットの一つとして検討してみてみましょう!

 

↓夏のイベント情報はこちらもチェック!↓
千歳航空祭2017のプログラムは?雨天決行?駐車券・シャトルバスも

スポンサーリンク


この記事をシェアする
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

-夏のイベント情報, レジャー
-,