夏のイベント情報 レジャー

諏訪湖花火大会2017の開催日は?下諏訪の無料の穴場や駐車場も

2017/06/21

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


長野県の諏訪湖花火大会は、日本最大級の4万発の花火が打ちあがることで知られています。

その中でも、全長約2kmにも及ぶナイアガラの花火が有名ですね。

諏訪湖花火大会は開催場所の諏訪市だけでなく、諏訪湖畔の下諏訪町や岡谷市でも見ることができます。

2017年度の諏訪湖花火大会について、今回は下諏訪の無料の穴場スポットや駐車場を紹介していきましょう。

※開催場所周辺のおすすめスポットもまとめました!

諏訪湖花火大会2017の場所取りや駐車場の穴場は?トイレの数も

スポンサーリンク


2017諏訪湖花火大会 概要

開催日:2017年8月15日(火)

開催時間:19:00~(※雨天決行)

開門時間:14:00予定

問い合わせ先:諏訪湖祭り実行委員会

TEL⇒0266-52-4141

開催場所:諏訪市湖畔公園の周辺

※JR中央本線上諏訪駅から徒歩8分程度


下諏訪の無料の穴場スポットや駐車場は?

諏訪湖花火大会は昨年度で、約50万人の来場を記録する全国でも屈指の人気のある花火大会です。

特に開催場所に設置される有料観覧席の前売り券は、あっという間に売り切れてしまうので、当日に席を確保して座ってみるのは非常に困難と思われます。

そこで観覧場所にお勧めしたいのが諏訪市の隣に位置する下諏訪町

諏訪市から多少遠くはなりますが、諏訪湖畔にも面しているので、花火自体は支障なく見ることができます。

ここでは、下諏訪の無料の穴場スポットや無料駐車場について紹介していきます。

 

①みずべ公園

最初に紹介するのが、みずべ公園

みずべ公園のポイントはアクセスのし易さで、JR中央本線下諏訪駅から徒歩10分少々で辿り着くことができます。

また、近くにはイオン諏訪店もあることから、飲み物やスナックの買い出しも容易であるのも魅力的ですね。

ただ、アクセスと買い出しの便利さから、下諏訪での花火観覧スポットとしては結構混むかもしれませんが…。


②赤砂崎公園

次に紹介するのは、岡谷市との境界に近い場所にある赤砂崎公園

赤砂崎公園には無料駐車場が併設されているのがポイント。

敷地内も普段はグラウンドとして利用していることから非常に広いです。

ただ、JR下諏訪駅からは遠いので、電車でのアクセスには向いていない場所だと思います。

車でのお越しを考えている方にお勧めです!


③高浜公園

次に紹介するのが、高浜公園

JR下諏訪駅から徒歩20分程度の場所にあります。

今回の記事で紹介した中では、花火打ち上げ場所に最も近く、人が多いのは嫌だけど花火の音や迫力を楽しみたい!という要望にはピッタリの場所だと思います。

すぐ隣には温泉施設「高浜健康温泉センター」が併設されています。

花火を見終わった後に汗を流すにはまさに絶好の場所ですね!

「高浜健康温泉センター」のホームページはこちらからどうぞ

高浜健康温泉センター ゆたん歩゜


下諏訪穴場スポット まとめ

今回紹介した下諏訪の花火観覧おすすめスポットについてまとめると…

①アクセス&買い出しの便利さが魅力のみずべ公園

②無料駐車場がある赤砂崎公園

③開催場所から近い&温泉併設の高浜公園

以上の3つがキーポイントとなりますね!

下諏訪で諏訪湖花火大会を見たい!という方にとって少しでも参考となれば幸いです。

※諏訪市内の開催場所周辺のおすすめスポットもまとめました!

諏訪湖花火大会2017の場所取りや駐車場の穴場は?トイレの数も

 

↓花火大会の情報はこちらもチェック!↓
隅田川花火大会2017の日程と予備日!花火は何発?バーベキュー可能?

2017江戸川区花火大会は小雨決行?予備日は?待ち合わせ場所も

2017江戸川区花火大会の無料の穴場は?デートスポットの情報も!

スポンサーリンク


この記事をシェアする
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

-夏のイベント情報, レジャー
-,