夏のイベント情報 レジャー

2017江戸川区花火大会の無料の穴場は?デートスポットの情報も!

2017/06/21

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


東京と千葉の境目にある江戸川沿い行われる江戸川区花火大会は、日本最大級の観客動員数を誇る花火大会です。

昨年は、東京側の動員数だけでも90万人以上を記録しています。

まさに家族や友達、カップル…誰でも楽しめる夏の一大イベントという感じですよね。

今回の記事では、前回投稿に引き続き、江戸川区花火大会の穴場スポットについて紹介していきましょう。

※江戸川区花火大会の情報はこちらの記事もどうぞ。

2017江戸川区花火大会は小雨決行?予備日は?待ち合わせ場所も

スポンサーリンク


2017江戸川区花火大会 概要

開催日:2017年8月5日(土)

※小雨決行雨天時は8月6日(日)に延期

※両日ともに雨天の場合は中止

開催時間:19:15~20:30

打ち上げ数:14,000発

問い合わせ先:江戸川区花火大会実行委員会事務局

TEL→03-5662-0523

公式サイト:江戸川区花火大会

5日のイベント当日は小雨決行、荒天時の場合は翌日に延期となります。

もし両日ともに荒天の場合は、残念ながらイベント中止となってしまいます…。

打ち上げ会場:江戸川河川敷、篠崎公園付近

・都営新宿線篠崎駅から徒歩15分

・JR総武線小岩駅から徒歩25分

イベント当日は、特に駅や打ち上げ会場付近で大変な混雑が予想されます。

また、会場への行き帰りの誘導路の案内がありますので、係員の指示にちゃんと従うようにしましょう。

 

無料の穴場やデートスポットはここだ!

江戸川区花火大会では、じっくり座って花火を見ることができる有料席が用意されています。

ですが、有料席のチケットは事前予約制かつかなりの高額です(最低価格がパイプ椅子席で6,000円~)。

花火をゆっくり見たいけど有料席は高いしどうしよう…?

そんな方にオススメの無料の穴場やデートスポットをご紹介していきましょう。

 

①大洲防災公園

まず紹介するのは、江戸川区の隣、千葉県市川市にある大洲防災公園です。

江戸川区花火大会は基本的に東京都内の方に、見物客が集まります。

そこでお勧めなのが、すぐ隣の市川市にあって江戸川にも近い位置にある大洲防災公園なんですね。

勿論、ここで花火見物をするのも良いですし、江戸川の河川敷まで少し歩けば(徒歩5分程度)より近くで花火を見られます。


②篠崎ポニーランド

次に紹介するのが篠崎ポニーランド

お勧めのポイントとしては、打ち上げ会場の最寄り駅である都営新宿線篠崎駅から徒歩10分以内と近いことが挙げられます。

打ち上げ会場の会場から離れる分、混み具合も少し緩和されますし、ここからでも音や見応えの迫力は十分ですので、おすすめできる場所です。

以上で挙げた場所は無料かつ人も割と少なめなので、デートスポットとしてもお勧めできる場所です。

打ち上げ会場から近い所かつ少しでも混雑を避けて二人だけの時間を楽しみたい。

そんな要望には特に応えられる場所だと思います!

 

↓夏のイベント情報はこちらもチェック!↓
隅田川花火大会2017の日程と予備日!花火は何発?バーベキュー可能?

湯の川温泉花火大会2017の日程や予備日!少雨決行?混雑状況や出店は?

2017函館港祭りの花火は何発?市電の混雑状況、人が少ない場所も

スポンサーリンク


この記事をシェアする
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

-夏のイベント情報, レジャー
-