芸能

芦田愛菜が合格した中学は慶應中等部。早稲田も?芸能界は引退か

2017/06/21

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

20170211-00000002-dal-000-3-view
あの人気子役が名門私立中学に合格!

子役出身の女優、芦田愛菜(12)が東京都内の名門私立中学に合格し、今春から進学することがわかりました。

偏差値70を超える首都圏では最難関校の一つとして有名で、女優業のかたわら、大手の中学受験予備校に通い見事に合格したようです。同校以外にも、東大合格者を多数輩出するトップレベルの中学などに複数合格したそうです。

芦田は5歳だった2010年に、日本テレビ系ドラマ「Mother」に出演し注目を集めます。

2011年にはフジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」で連ドラ史上最年少(6歳)で初主演。

主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」でCDデビューも果たし、同年の紅白歌合戦にも最年少で初出演した。

芦田は昨夏から芸能活動を一時的にストップし、小学校にも休まず通い勉強を続け、休日は1日12時間の猛勉強をこなしたそうです。恐るべき集中力です...。

そんな彼女が複数合格した中学というのはいったいどこなのか?また、今後の芸能活動はどうしていくのか?

個人的な考えも含めてまとめてみました。

スポンサーリンク


芦田愛菜が合格した中学は慶応中等部?早稲田も?


芦田愛菜が今年進学予定の中学ですが、ネット上の情報や噂によれば、合格した中学は慶應義塾中等部ではないか?と噂されています。

上記の記述、

"偏差値70を超える首都圏では最難関校の一つとして有名で、女優業のかたわら、大手の中学受験予備校に通い見事に合格したようです。同校以外にも、東大合格者を多数輩出するトップレベルの中学などに複数合格したそうです。"

から考えると、慶応中等部と考えるのは妥当といえそうです。

さらに、同行以外にも複数のトップレベルの中学に合格したと発表されており、慶応に比肩する中学といえば、早稲田が挙がるでしょう。

今挙げた慶応や早稲田以外にも、もう何校か合格した可能性もありますが、これ以上の有力そうな情報はないようですね。

 

今後の芸能活動は?芸能界引退も?

もう一点気になるのが、彼女の今後の芸能活動。

昨年から中学受験のため芸能活動をセーブして勉強に励んでいました。中学校入学以降は、小学生時代よりもさらに勉強が難しくなり、ついていくのも大変だと思われます。

もしかすると、芸能界を一時引退し、年月を経てから再び復帰…というルートが考えられるかもしれません。

ともあれ1日12時間勉強という途方もない努力を積み重ねてきた彼女ですから、今後も中学校生活と芸能活動を両立する…という可能性の方がこの場合高そうですが。

スポンサーリンク


この記事をシェアする
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

-芸能