紅の豚LINEスタンプが発売!種類や値段は無料?他のジブリ映画も

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2661fb05b7e461e7927759768f1ab29b

あのジブリ映画の名作がLINEスタンプになった!

宮崎駿が監督を務めたスタジオジブリのアニメ映画「紅の豚」のLINEスタンプが2月14日から発売開始しました。

LINEスタンプショップにて240円もしくは100LINEコインで購入可能です。

ではどんな種類があるのか?ちょっと見てみたいと思いませんか?

今回の記事では40種類のうちの一部をピックアップしてみましたので、ご覧ください。

[ad#ad-1]

スタンプは全部で40種! うち5つをピックアップしてみた

用意されたスタンプは全部で40種類に及びます。

今回の記事では全部紹介しきれませんので、うち5つをピックアップして紹介したいと思います。

 

①飛ばねえ豚はただの豚だ

 紅の豚といえばこの名台詞を思い浮かべる方が多いんじゃないでしょうか。

主人公ポルコの、名誉のためでも金の為でもなく、ただ自由に自慢の飛行機で空を駆ける、そんな哲学を表現した名言ですよね。

②馬鹿…

 ヒロインの一人でポルコの幼馴染のジーナが、裏庭に颯爽と現われたときに出た言葉です。

若い時からずっとそばにいて、人間から豚になってしまってからもずっと思っていたんだなぁ…というのがわかります。

③美しい…

 ポルコのライバルとして勝負をすることになるカーチスのスタンプです。

ヒロインのジーナやフィオに一目惚れしてしまう面食いの一面などコミカルな印象ですが、ライバルとしては非常にいいキャラでした。

④ありがとうよ!

 劇中でコンビを組むことになったポルコとフィオ。

フィオは、人間に対する絶望、嫌悪感から人間から豚に変わった(?)ポルコが、再び人間を信じてもいいかと思わせるほどの影響をもたらした存在。

フィオに対する信頼感が垣間見えるシーンを切り取った一枚です。

⑤ポルコとサボイアS.21

ポルコとポルコの乗る飛行艇”サボイアS.21″とのショットです。

いや~この2つのショットは非常に絵になりますよね。ぜひとも劇中でその雄姿を見てもらいたいものです。

出来ればパソコン上ではなく、テレビの大画面で見るのがオススメですよ!

[ad#ad-1]

その他のジブリ映画のLINEスタンプは?

その他のジブリ映画のLINEスタンプについては、ジブリLINEアカウントをチェックしてみましょう。

ジブリファンなら必見!是非とも最新情報をチェックしましょう。

皆さんも早速ダウンロードしてみましょう!

スタジオジブリのLINE公式アカウントができました。

[ad#ad-1]

ニュースアニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
takusanをフォローする
スポンサーリンク
takusanのニュースをお届けします

コメント

タイトルとURLをコピーしました