takusanのニュースをお届けします

あなたが今知りたいニュースを"たくさん"届けます!

サイト内検索はこちらから

新作アニメ アニメ

ディズニー映画モアナと伝説の海の声優。モアナ役は屋比久知奈。画像有

2017/12/04

Pocket


ディズニー映画の最新作で、驚きのキャスティング。

ディズニー映画最新作として昨年11月23日より全米で公開がスタートし、すでに世界中で大ヒットしている『モアナと伝説の海』(日本では3月10日公開)の日本版ヒロイン・モアナ役声優お披露目イベントが、ハワイ・アウラニリゾートで16日(日本時間17日)に行われました。

司会を務めたのは、英語版のモアナ声優、アウリィ・カルバーリョ(16)。彼女の呼びかけに応じる形で現れたのは、沖縄県出身の屋比久知奈(やびくともな)。女優として活動しはじめたばかりの新人だそうです。

本人は、

「本当に信じられなかったです。夢みたいで。朝起きると夢じゃないかと思って、台本や日記を読んで、夢じゃないと確認する。そういう日が何日か続いたくらい、うれしかったです」

と喜びのコメントを語っています。

この屋比久知奈さんはいったいどういう人物なのか?まとめました。

スポンサーリンク


屋比久知奈 プロフィール&画像

・屋比久知奈(やびくともな)

・青年月日 1994年6月6日生まれ

・血液型 B型

・沖縄県出身

・身長153㎝

・特技:英会話(TOEIC 915点)、クラシックバレエ(4歳から、指導経験もあり)

・趣味:読書

・現在、琉球大学法文学部国際言語文化学科英語文化専攻4年に在学中。

昨年5月に、東京・帝国劇場で開催された「ミュージカルのど自慢」で最優秀賞を受賞し、満を持して本作でデビュー。声優だけでなく主題歌「How Far I'll Go」も担当しており、吹き替え・レコーディングともに初挑戦とのことです。

デビュー作がディズニー映画で、しかも主題歌も同時に担当とは…彼女にとっては大きなプレッシャーであることは間違いないでしょう。

ですが、特技でもあった英会話スキルやのど自慢最優秀賞といった実績を見ても、非常に高いポテンシャルを持っているのは一目瞭然です。

実際、屋比久が歌う劇中歌を聴いていたアウリィは、

「とてもすばらしい歌声。皆さんに(彼女の歌を)聴いてもらえることが、自分のことのようにうれしくて、言葉で表現することができないくらい興奮した。私たちの声には、この作品の音楽が持つパワーが宿っていて、皆さんの心にも響くと思っている

と大絶賛しています。今後、さらなる活躍が期待される役者さんですね。

スポンサーリンク


モアナと伝説の海は3月10日から公開!!

『モアナと伝説の海』は、ポリネシアの人々の考え方、島々で語り継がれる伝説からインスピレーションを受け、壮大に広がる美しい南の海を舞台に描く冒険ストーリー。海を愛し、海に選ばれた16歳の少女モアナは、ある日、愛する人々と世界を闇から守るという大役を突然課せられ、傷つき悩みながらも大海原へ旅立つといったあらすじになっています。

なお、日本版の主なキャスティングは以下の通りです。

・モアナ:屋比久知奈

・マウイ(モアナを支え、一緒に冒険をする伝説の英雄“):尾上松也

・タラおばあちゃん(モアナの運命を導く道しるべとなる存在):夏木マリ

スポンサーリンク


この記事をシェアする
Pocket

-新作アニメ, アニメ